仮想通貨関連政策などに対応 米下院が「デジタル資産小委員会」を新設

新たな小委員会が誕生米議会下院の金融サービス委員会は12日、米国初となる暗号資産(仮想通貨)に関する小委員会の設置を発表した。新しい資産クラスに対する監視および政策決定に対応すべく、同委員会は公聴会を開催し、法案作成にも重要な役割を果たす見込み。「デジタル資産、フィンテック、包括に関する小委員会」の委員長には、中央銀行デジタル通貨(CBDC)関連研究の取り組みを推進してきたフレンチ・ヒル議員が就任。仮想通貨推進派として知られるウォーレン・デビッドソン議員が副委員長を務める。なお、ヒル氏は金融サービス委員会…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です