P2Eゲーム Meteorn Runとは ーランニングゲームでお金を稼ぐー

本記事はプレスリリースです。本ページに関する内容、情報、商品、その他の題材に関して、それらを支持するものではございません。NEXTMONEYは、本記事における情報、サービス、商品において、これらに関連して生じた損害や損失に対しては直接的、間接的を問わず責任を負わないものとします。

P2Eゲーム Meteorn Runとは ーランニングゲームでお金を稼ぐー

Meteorn Runは、ユーザーがゲームをプレイして稼ぐことができるプラットフォームを提供すること を目的としたプラットフォームである。Meteorn Runに参加するプレイヤーは自由に報酬を獲得できます。

スカラーシッププログラムも採用予定で、NFTの流動性を高めるだけでなく、NFTを所有せずとも 収入を得られる。ゲーム内では独自トークン「$MTO」を獲得でき、アイテムの購入やベッティング ステージ(賭け)ができるだけでなく、ステーキングやガバナンストークンとしても活用可能です。

メテオンラン(Meteorn Run)での具体的な3つの稼ぎ方

GamiFi

メテオンラン(Meteorn Run)の代表的な稼ぎ方は、プレイして稼ぐPlay-to-Earn(GameFi)です。 メテオンランでは、ステージが9つあり(Mercury,Venus,Earth,Mars,Jupiter,Saturn,Uranus,Neptune,Pluto)、 ステージによって稼げるトークン量と難易度が変わります。

また、NFTの装備によって稼げる量が変わります。

  • COMMON(標準):1倍
  • UNCOMMON(アンコモン):2倍
  • RARE(レア):4倍
  • EPIC(エピック):8倍
  • LEGENDARY(レジェンダリー):16倍

NFT

メテオンラン(Meteorn Run)で稼ぐ2つ目の方法は、NFTの売却です。 NFTをゲットして、NFTマーケットプレイスでNFTを売却することで、特にレア度の高いNFTの場 合、非常に多額の利益が期待できます。

また、以下のようなレア度と、レア度ごとの「出現率」が 設定されているのがNFTの特徴です。

  • COMMON(標準):出現率82.54%
  • UNCOMMON(アンコモン):出現率10.92%
  • RARE(レア):出現率5.00%
  • EPIC(エピック):出現率1:00%
  • LEGENDARY(レジェンダリー):出現率0.50%

スカラーシップ

メテオンラン(Meteorn Run)で稼ぐ3つ目の方法として、NFTのスカラーシップ制度の活用が挙げ られます。

スカラーシップ制度とは、NFT保有者がNFTを他のプレーヤーに貸し出し、ゲームプレイで得た 利益を共有する仕組み

ブロックチェーンゲームの「Axie Infinity」にも同じ仕組みがあります。スカラーシップ制度は、プレ イヤーの参入障壁を大きく下げるため、ゲームのエコシステム拡大に大きく貢献することが証明 されました。Axie Infinityの価格高騰に、スカラーシップ制度が一枚噛んでいることは疑いの余地 がありません。

スカラーシップ制度があれば、高価なNFTを所有しなくても、Play-to-Earnで稼ぐことができます。 そのため、多額の予算を持たない発展途上国の人々が、Play-to-Earnのみで生計を立てるケー スがとても増えてきています。 プレイする時間がない忙しい投資家と、スカラーシップでNFTを借りて稼ぐプレイヤーは、どちらも このスカラーシップ制度から多額の利益を期待できます。

 

メテオンラン(Meteorn Run)で使われる

$MTOの概要

メテオンラン(Meteorn Run)は、独自トークンのMTOを発行しています。

MTOトークンには

  • シンボルはMTOトークン
  • 総発行枚数は1億枚
  • MTOトークンの分配比率はすでに公開

という3つの特徴があります。

シンボルはMTOトークン

メテオンラン(Meteorn Run)のガバナンストークンのシンボルは「MTO」です。

このMTOトークンには

  • ゲーム内での基軸通貨
  • ゲーム内アイテムの購入
  • BET
  • NFTガチャ利用料
  • NFTマーケットプレイスの利用
  • プロジェクトのガバナンス権利
  • 分散型取引所(DEX)、中央集権的取引所(CEX)の上場
  • Play-to-Earn(P2E)

といったゲーム内での多彩な役割や利用用途が与えられています。

MTOはシングルトークン(1つのトークンしか持たない)であるため、すべての役割や価値がMTO に集中する唯一にして最大のトークンです。

総発行枚数は1億枚

メテオンラン(Meteorn Run)のMTOトークンは、総発行枚数100,000,000枚の発行上限があります。

MTOトークンの分配比率

  • 合計:100%
  • プレセール:20%
  • 稼ぐために遊ぶ:30%
  • エコシステム 30%
  • チーム:17%
  • アドバイザー:3%

というトークンの分配比率(Tokenomics)が公開されています。

総発行枚数や分配比率を明確にしてからプレセールを実施する透明性を保とうとするプロジェク トの姿勢も、高く評価できます。

Meteorn Runのロードマップについて

ロードマップ資料参照

【Phase-1】

  • ウェブサイトの立ち上げ
  • $MTO プレセール
  • エアドロップキャンペーン
  • Meteorn Run 開発
  • 暗号通貨大手メディア掲載
  • 各種SNS運用
  • 国内外有名インフルエンサー起用
  • Meteorn Run NFT Airdropキャンペーン

【Phase-2】

  • トークンロックシステムの解放
  • CEX での上場 & DEX での上場
  • CoinMarketCap & CoinGecko の掲載
  • Meteorn Run 公開
  • Meteorn Run NFTマーケットプレイス公開
  • ステージ(Mercury, Venus, Earth)公開
  • NFTガチャ、ランキング機能実装

【Phase-3】

  • ステージ(Mars,Jupiter,Saturn)公開
  • ゲームギルドとのパートナー契約
  • スカラーシッププログラム開発
  • NFTミント機能開発

【Phase-4】

  • ステージ(Uranus,Neptune,Pluto)公開
  • スカラーシッププログラム公開
  • NFTミント機能実装
  • $MTO実店舗決済対応

Meteorn Runについて

Meteorn Runは、Ethereumベースのブロックチェーンから誕生したブロックチェーンゲームであ る。

Twitter: https://twitter.com/meteorn_run
website: https://meteorn-run.studio.site/

オープンチャット: https://line.me/ti/g2/XVyGwfP_GNH38GRhM1Tel489SbdPeI-_E_B88w?utm_source=invitatio n&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default
ホワイトペーパー: https://meteorn-run-organization.gitbook.io/whitepaper-meteorn-run/

プレセール期間と詳細

メテオンラン(Meteorn Run)のプレセールは、2022年12月17日21:00(日本時間)~2月28日21:00の期間で開催されます。

セールは
1. 1.0ドル($10000)
2. 1.25ドル($5000)
3. 1.5ドル($1000)
の価格で行われます。

  • 1MTOトークン:1-1.5ドル
  • 最低購入価格:1000ドル
  • 最大購入金額:10,000ドル
  • 購入通貨:USDC(ETHチェーン)

プレセール販売トークンのロックについて

メテオンラン(Meteorn Run)のMTOトークンをプレセールで購入する場合、ロックアップの仕組み がある点に注意しましょう。

ロックアップとは、購入したトークンを一定期間動かせない(売却できない)制限のことです。

MTOトークンの場合

  • ロックアップ率:90%
  • プレセール購入日に10%解放
  • ロック解除日:プロダクトのローンチ時に10%解放
  • 初回ロック解除後:ローンチ2ヶ月目から10ヶ月目まで毎月10%ずつ解放

という仕様になっています。

上場先や日程・価格

メテオンラン(Meteorn Run)のMTOトークンはすでに、複数の取引所への上場が予定されています。

2023年Q2(第二四半期)までに上場するといわれておりますが、詳しい上場先は未定です。

なお、取引所上場価格は、3ドルに設定されています。

The post P2Eゲーム Meteorn Runとは ーランニングゲームでお金を稼ぐー first appeared on NEXTMONEY|仮想通貨メディア.

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です