仮想通貨大手DCG、資産を一部売却か 子会社ジェネシスが3,880億円の債務=報道

200の仮想通貨プロジェクトに投資暗号資産(仮想通貨)融資企業ジェネシスは、債権者に3,880億円(30億ドル)超の債務を負っていることがわかった。複数の情報筋の話として「FinancialTimes」が12日に報じた。ジェネシスは、仮想通貨コングロマリット企業デジタルカレンシーグループ(DCG)の子会社。情報筋は、DCGがジェネシスのために資金を確保する目的で、ポートフォリオにある資産の一部を売却する可能性があると述べている。情報筋によるとDCGは、200の仮想通貨関連プロジェクトに投資している模様。プ…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です