中国人民銀行、CBDCを初めて「公式統計」に含める

デジタル人民元を公式統計に含める中国人民銀行(中央銀行)は、中国独自の中央銀行デジタル通貨(CBDC)である「デジタル人民元(e-CNY)」を、通貨流通量の公式統計に含める方針を発表した。2022年の財務統計報告によると、同年12月から初めて、e-CNYの流通量が通貨流通量(M0)に含まれるようになった。「M0」とは中央銀行が保有する現金と準備金で、マネーサプライの指標の一つ。12月末時点でのe-CNYの流通量は、136億1,000万元(約2,646億円)で、M0全体(10兆4,700億元/約204兆円)…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です