ビットコイン続伸で18000ドル台回復、アバランチ(AVAX)は前日比26%高

マクロ経済と金融市場11日の米NY株式市場では、ダウは前日比268ドル(0.8%)高で取引を終えた。金融政策に影響を及ぼすCPI(米消費者物価指数)は本日22時半発表であるが、米国債利回りの低下も相まって、米株式相場はインフレ鈍化を織り込む形で続伸しするなど思惑先行が顕著である。CPIの数値が市場予想を下回ればリスクオンムードに拍車がかかる可能性もあるが、市場予想を上回った場合は株やビットコイン(BTC)などリスク資産が急反落するおそれもある。米ボストン連銀のコリンズ総裁は12日、経済指標のデータ次第だと…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です