BlockFi、内部関係者の出金について開示

財政状態報告書を提出へ破産申請した暗号資産(仮想通貨)貸借サービス企業BlockFiは9日、利害関係者向けに、今後の手続きや現在の状況などを説明したプレゼン資料を公開した。BlockFiは昨年11月に米国でチャプターイレブンにより破産申請を行った。同月より、BlockFi買収に関心を持つ106の候補とコンタクトを取っており、1月30日には、入札プロセスに関して裁判所の承認を求める予定だとしている。米連邦破産法11条(チャプターイレブン)とは
日本の民事再生法に似た再建型の倒産法制度。経営を継続しながら負債…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です