米採掘大手Core Scientific、12月はビットコイン生産量が増加

大寒波の影響は米大手暗号資産(仮想通貨)マイニング企業コア・サイエンティフィック(CoreScientific)は9日、昨年11月と12月の事業結果を発表した。ビットコイン(BTC)の自社生産(採掘)量は、11月が1,356BTCで、12月は1,435BTC。12月は大寒波の影響を受けたが、11月と比較して5.8%生産量が増加している。
CoreScientificNovemberandDecember2022earningsupdates.$CORZ#earningshttps://t.co/Zg1Qt…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です