FTXの盛衰物語にハリウッドも注目、制作ラッシュ相次ぐ

事実は小説より奇なり破綻した暗号資産(仮想通貨)取引所FTXの創設者、サム・バンクマン=フリード(SBF)氏の栄枯盛衰を題材とした、映画やドラマ・シリーズの制作が進んでいるようだ。創設から2年という短期間に暗号資産(仮想通貨)業界を席巻したFTXを率いて、時の寵児としてもてはやされたSBF氏だが、昨年11月、同社は経営破綻。同氏は米捜査当局から電信詐欺やマネロンなどの罪で起訴され、現在、保釈中で厳しい監視下に置かれている。FTXの急激な隆盛と転落、犯罪的要素、そしてSBF氏の独特のキャラクターは製作者にと…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です