ナイジェリアの公務員は政府口座からの現金引き出しを停止

ナイジェリアの公務員は政府の口座から現金の引き出しが禁止される

2023年3月の初めから、ナイジェリアの公務員は政府の銀行口座から現金を引き出すことが禁止されると、ナイジェリアの金融情報局の責任者が明らかにした事が分かった。

ナイジェリアの公務員が政府の銀行口座から現金引き出しが禁止されるという新たな規制に対し、免除を希望する公務員については、ナイジェリア大統領府から免除資格を取得する必要があるとのこと。

マネーロンダリングに脆弱な公務員

ナイジェリアの政府職員は、2023年3月1日(水曜日)から政府口座から現金を引き出すことを禁止されると、NFIU(Financial Intelligence Unit=ナイジェリア金融情報局)の責任者であるモディボ・R・ハマン・トゥクール(Modibbo R. Hamman Tukur)氏が明らかにした。連邦、地方、州の役人に適用されると伝えられている今回の新たな規則の背景には、政府における高レベルの汚職とマネーロンダリング(資金洗浄)に取り組むことが挙げられている。
大手メディアロイターの報道によると、今回の新規則は、キャッシュレス経済を達成するというナイジェリア政府の目標と一致しており、決定の背後にある理由を説明するトゥクール氏は次のように語っている。

公務員は、公的口座からの現金引き出しにさらされているため、マネーロンダリングとその前提犯罪に対してますます脆弱になっています。

トゥクル氏の主張を裏付けるために同報告書は、CBN(Central Bank of Nigeria=ナイジェリア中央銀行)内の独立部門、NFIUの分析によると、2015年から2022年の間に当局者が政府口座から24億5,000万ドル(約3,220億円)相当の現金を引き出したことを示していると述べている。また、引き出しのほとんどは、設定された制限を超えていたことが報告書の中で指摘されている。

ナイジェリア中央銀行による新決済システムの青写真

一方、現金が必要な場合、トゥクール氏は当局者が大統領職からの免除を申請しなければならないと述べている。

ただし、これは”ケースバイケース”でのみ許可される場合があり、不透明さが残されている。最近発表されたナイジェリア決済システムビジョン2025(Nigeria Payments System Vision 2025)文書の中で、CBN は、2025 年までにすべてのセクターの金融サービスをサポートする「キャッシュレスで効率的な電子決済システムを持つ」ことを目指していると述べている。これを達成するために、CBN は多くの改革を開始しており、新しいデザインのナイラ紙幣の発行と古い紙幣の段階的廃止が含まれている。

さらにCBNは、企業組織と個人の両方に現金の引き出し制限を課しており、銀行はまた、銀行に新しい紙幣の店頭現金引き出しを停止するよう指示したと伝えられている。CBN は、現金の使用を制限するだけでなく、中央銀行のデジタル通貨の使用を促進しようとしているものの、CBDC(中央銀行発行デジタル通貨)をユーザーにとって魅力的なものにするために複数の措置が講じられている。

The post ナイジェリアの公務員は政府口座からの現金引き出しを停止 first appeared on NEXTMONEY|仮想通貨メディア.

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です