米メタ社、行動ターゲティング広告巡り550億円の罰金

メタに550億円の制裁金米SNS大手メタ(旧フェイスブック)社がEUにおける個人情報保護法違反で、アイルランドのデータ保護委員会(DPC)から新たに約550億円(3億9,000万ユーロ)の制裁金を科されたことが4日に明らかになった。メタは以前、ユーザーから同意を得て個人データを処理し、行動ターゲティング広告を提供していたが、2018年5月のGDPR(EU一般データ保護規則)施行に伴い、同社は広告の利用規約を改訂。“契約上の必要性”を理由に、ユーザーの同意なく個人データを広告システムに活用する形に変更した。…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です