米コインベース、NY州の当局と和解 コンプライアンス対応に不備

NY州監督機関と和解米ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)は4日、米大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースのコンプライアンスに問題があり、その問題について同社と和解したことを発表した。NYDFSの調査によって、マネーロンダリング対策(AML)や本人確認対応(KYC)など広範囲に長期に渡って問題があったことが判明。コインベースは罰金として5,000万ドルを支払い、またコンプライアンス強化へ5,000万ドル投資することに合意し、合計1億ドル(約130億円)で和解している。AMLとKYC以外にも顧客の…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です