イラン、没収した仮想通貨採掘マシンを返却へ

マイニングマシンの一部を返却開始イラン当局は、没収した暗号資産(仮想通貨)マイニングマシンの一部を、裁判所命令を受けて所有者に返却すると述べた。現地メディアFinancialTribuneが伝えた。イランの経済財務省関連団体である、「国有財産収集・販売組織(OCSSOP)」のAbdolmajidEshtehadi責任者は次のように説明している。現在、約15万台の仮想通貨マイニングマシンがOCSSOPによって所持されており、その大部分は司法判断に従って解放される予定だ。マシンの返却はすでに開始されている。

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です