米司法省、FTXから不正流出した仮想通貨の調査を開始=報道

FTXの不正流出を調査米司法省は、暗号資産(仮想通貨)取引所FTXから不正流出した資産について、調査を開始したことがわかった。情報筋の話としてブルームバーグが27日に報じた。対象の資産は、FTXが破産申請を行った直後に流出した仮想通貨。流出総額はおよそ530億円(約4億ドル)に上るとみられている。まだほんの一部だが、米当局はすでに流出した資産を凍結したという。FTXが不正なアクセスがあったと認めたのは先月12日。同社の顧問弁護士はこの時、法執行機関や関連する規制当局にも連絡を取り、調整を続けていると説明し…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です