金融庁、Web3見据え海外発行ステーブルコインの国内流通解禁へ

ステーブルコインのガイドライン定める金融庁は2023年に、海外発行のステーブルコインについて日本国内での流通を解禁する。内閣府令などを改正し、ガイドラインを定めた後、2023年に施行予定の最新の「改正資金決済法」に合わせて適用する計画だ。日本経済新聞が報じた。ガイドラインは、改正資金決済法に基づいて詳細なルールを示すものとなる。国内発行のステーブルコインについては、発行者に対し担保となる裏付け資産を準備しておくことを義務付ける。発行者は銀行や資金移動業者、信託会社などに限定されるとした。また、解禁予定の海…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です