ビットコインのボラティリティ過去最低に、ステーブルコイン占有率は最高水準

マクロ経済と金融市場前週末23日の米NY株式市場では、ダウは前日比176ドル(0.53%)高と反発して取引を終えた。同日発表された米国の消費者マインドを表す「ミシガン大学消費者態度指数」では、1年先のインフレ期待が下方修正されたことで、インフレへの警戒感が和らいだ。国内株式市場では一年を締め括る「大納会」は22年12月30日、「大発会」は23年1月4日となる。
関連:24日朝の金融市場短観|クリスマス相場で様子見ムード gumi前日比+20%仮想通貨市況暗号資産(仮想通貨)市場では、ビットコインは前日比0…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です