FTX前CEOサム氏、330億円で保釈

保釈され、米国で監視下へFTXのサム・バンクマン=フリード(SBF)前CEOは22日、約330億円(2億5千万ドル)の保釈金で釈放された。バハマから米国に身柄を引き渡されており、カリフォルニア州の両親の家で厳しい監視下に置かれることになる。サム氏は、ニューヨークの地方裁判所に出廷し、保釈条件に同意。判事からは、サム氏が保釈条件のいずれかに違反した場合には逮捕状が発行され、同氏の両親が保釈金を負担することになると言い渡された。保釈条件によると、サム氏は約13万円(1,000ドル)以上の金融取引はできず、クレ…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です