SBIとスクエニがgumiと資本業務提携、ブロックチェーンゲーム開発など強化

SBIがgumiの筆頭株主にSBIホールディングスは22日、gumiとの資本業務提携、およびgumiが実施する第三者割当増資を引き受け、同社株式の取得合意を発表した。SBIホールディングスが新たに8,800,000株を取得して筆頭株主となるほか、スクウェア・エニックス・ホールディングスにも1,180,000株を割り当てる形で、計約70億円を資金調達する。これに伴う議決権比率は、SBIは22.46%、スクウェア・エニックスは3.01%となる見込み。資本業務提携の背景gumiはプレスリリースで、同社のメタバー…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です