東証、SMBC日興証券に売買停止処分と3億円の過怠金

相場操縦事件東京証券取引所は20日、相場操縦事件を起こしたSMBC日興証券(以下、SMBC日興と表記)に対し、来年1月16日から5日間、自己勘定による有価証券の売買停止処分を発表した。また過怠金として、取引参加者に対しては過去最高額となる3億円を科す。同日、大阪取引所も戒告処分を発表した。SMBC日興は声明で、処分を重く受け止めるとして、深い謝意を表明。経営管理体制及び内部管理体制の強化など、改善・再発防止に向けた取り組みを着実に実行し、信頼回復に努めると述べた。今回の措置は、同社に対して10月に金融庁が…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です