仮想通貨融資企業BlockFi、破産裁判所に一部顧客の出金許可を申請

顧客に仮想通貨を返金へ先月に米連邦破産法11条(チャプターイレブン)の適用を申請した暗号資産(仮想通貨)貸借サービス企業BlockFiは19日、「BlockFiWalletAccount」を使用する顧客の出金を許可するよう米破産裁判所に申し立てを行った。また、同様の申し立てをバミューダの裁判所にも提出し、米国以外の顧客の出金を許可するよう要請。今回の申請は、チャプターイレブンに準じて顧客資産を返金するための重要な一歩であるとBlockFiは説明している。チャプターイレブンとは日本の民事再生法に似た再建型の…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です