仮想通貨ソラナ(SOL)、ステーキングの手数料詐欺に警戒

ステーキングの手数料詐欺暗号資産(仮想通貨)ソラナ(SOL)のブロックチェーン基盤を維持する「バリデーター」について、一部集団によるコミッションフィー(手数料)の詐欺行為が確認されている。ソラナエコシステム参加者MarinadeFinanceの報告によると、22年12月16日~18日の区切り「エポック387」にかけて41のバリデーターが期限直前に条件を改定し、100%のコミッションフィーを不当に取得した。例えば「Olenka」というバリデータは、報酬を100%獲得する目的でエポック終了直前にコミッションを…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です