フランス議会、仮想通貨規制の導入早まるか=報道

ライセンス制度導入フランス議会で暗号資産(仮想通貨)企業のライセンス制度導入を加速化させる法案を検討していくことがわかった。フィナンシャルタイムズが報じた。
フランスではEU(欧州連合)のMiCA法案が今後2024年に施行されていくが、規制に適応する目的で18ヶ月の猶予期間が設けられる予定。そのため、実際の施行は2026年になる計画となっている。しかし、フランス議会のHervéMaurey議員は事実上ライセンス無しでも仮想通貨企業が稼働できる状況を問題視。FTX破綻で規制強化への機運が高まる中、18ヶ月に…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です