FTX米公聴会、極度に杜撰な経営と犯罪性が明らかに

経営システムの欠如 破綻した暗号資産(仮想通貨)取引所FTXに対する初の公聴会が13日、米下院金融サービス委員会で開催され、現CEOのジョン・J・レイIII氏が証言を行った。FTXの創業者で元CEOのサム・バンクマン=フリード(SBF)氏の証言は、前日の逮捕により見送られた。関連:バハマ政府、FTXのサム前CEOを逮捕 米政府に身柄引渡しへレイCEOは、冒頭陳述で現段階までの調査で明らかになった点として、以下の四つをあげた。
FTX.comの顧客資産がアラメダリサーチの資産と混在していたアラメダリサーチは…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です