米CFTC、OokiDAOに対する訴訟プロセスが覆る

DAOに対する訴訟DAO(自律分散型組織)を相手取り、米商品先物取引委員会(CFTC)が起こした裁判のプロセスについて、急展開があった。DAOに関与するメンバーに責任を負わせることを意図したCFTCの訴状提出が認められていたが、暗号資産(仮想通貨)市場関係者の証言を経てこれが覆された格好だ。米カリフォルニア州の地方裁判所は12日に、改めてCFTCに対して、OokiDAOの創設者2人に訴訟を送付するよう命じた。関連:米CFTC、DAOに対する訴訟が法的に認定経緯事の発端は9月22日。Ookiプロトコルが提供…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です