バハマ政府、FTXのサム前CEOを逮捕 米政府に身柄引渡しへ

FTX前CEO、逮捕バハマ王立警察(RBPF)は12日、暗号資産(仮想通貨)取引所FTXの前CEOサム・バンクマン=フリード(SBF)氏の逮捕を発表した。声明では、米国政府からの身柄拘束に関する依頼に応じた動きだと、バハマのライアン・ピンダー司法長官は説明。米国への身柄引渡しを念頭に、逮捕に至った格好だ。なお、米国当局は現時点では詳細を具体的に発表していないものの、身柄確保を依頼したのは米ニューヨーク州南部地区(SDNY)の模様。SBFの逮捕に関して、以下のようにコメントしている。12日夜、バハマ当局は当…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です