FTXのサム前CEO、米議会による公聴会の参加要請を無視か

米上院銀行委員会の公聴会米上院銀行委員会が14日に開催する公聴会での参加要請に対して、暗号資産(仮想通貨)取引所FTXの前CEOサム・バンクマン=フリード氏(SBF)が期日までに返答しなかったことが明らかになった。公聴会への出席と証言を求める召喚状が送付される見通しだ。同委員会のシェロッド・ブラウン委員長(民主党)とパット・トゥーミー議員(共和党)は8日遅くに声明を出し、「サム・バンクマン-フリードの弁護士は、指定された期限(8日午後5時)までに回答しなかった」と述べた。Coinpost提携メディアThe…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です