【墨汁速報】約104億円のハッキング DeFiプロジェクト”Fei Protocol”が被害を受ける

イーサリアムのアルゴリズミックステーブルコインの発行とレンディングを提供する”Fei Protocol(フェイプロトコル)”のRari Fuseプールから約8000万ドル、日本円にして約104億円相当のハッキング被害を受けた。攻撃原因はThe DAOと同じコントラクトのリエン…

仮想通貨取引所XT.com、EGXトークンの取り扱い開始

EGXトークン上場暗号資産(仮想通貨)取引所XT.comは20日、マレーシアのEnegraGroupとの提携を発表した。同社の提供するEGXトークンの取り扱いを30日より開始した。イーサリアム(ETH)とテザー(USDT)建の2通貨ペアを日本時間30日16時より提供。 #XTexchangewill…

「金融庁認可を受けたP2Eトークン」DeapCoinとは CONNECTV・動画解説

動画コンテンツ紹介今回のCONNECTVでは、「DEAPcoinとは何か?」「DEAPcoinの特徴」など、DEAPcoin(DEP)をまだ詳しく知らないという方に向けてDEAPcoin(DEP)の全体像を分かりやすく解説する。動画の目次今回の動画は、以下のような構成となっている。 DEAPccoi…

フィデリティの退職金口座ビットコイン投資、米労働省が懸念を表明

ボラティリティを懸念世界的大手金融機関フィデリティは26日、今夏から顧客の一部が、確定拠出型企業年金を通して暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)に投資可能にする方針を発表した。この方針に対して、米国労働省が懸念を表明している。同社の決定は、「401(k)プラン」と呼ばれる確定拠出型企業年金の利…

ブラジル上院、仮想通貨規制法案を可決

仮想通貨規制法案が一歩前進ブラジルの上院議院は26日、暗号資産(仮想通貨)の規制法案を可決した。今後は下院で再び審議が予定されている。この法案は、仮想通貨関連サービスの提供に関してガイドラインを付与し、仮想通貨取引所などの運営を規制するものだ。法案は、仮想通貨サービス事業者が運営前に、ブラジルの行政…

BAYCのメタバース「Otherside」、仮想土地のセールで約500億円の収益を見込む

BAYCのメタバース人気NFT(非代替性トークン)コレクション「BoredApeYachtClub(BAYC)」の新たなメタバース「Otherside」の仮想土地が、暗号資産(仮想通貨)ApeCoinで約80万円(305APE)の一定価格で販売されることが29日に分かった。BAYCは、サルの画像のN…

バイナンス、ロシア高官関連の口座閉鎖を報告 制裁対応で

制裁対応でロシア高官関連の口座を閉鎖大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは26日、ロシアのウクライナ侵攻に関する制裁対応についてのブログ記事を発表。戦争が始まってから、ロシア高官の親族に関連する複数の口座を閉鎖してきたと発表した。具体的には、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相の娘ポリーナ・コヴァレワ…

「イーサリアム上のNFT取引高は約200倍増」=Banklessの22年1Qレポート

イーサリアムのレポート公開暗号資産(仮想通貨)の情報を提供する「Bankless」は29日、2022年1Q(1月から3月)のイーサリアム(ETH)に関するレポートを公開した。レポートで報告している主な数値は以下。増減の比較は前年同期比で行っている。 ネットワーク収益:約2,000億円(16億ドル)か…

サムスン投資部門、アジア初のブロックチェーンETFの上場を目指す

アジア初のブロックチェーンETF韓国大手サムスン電子の投資部門SamsungAssetManagementは現在、ブロックチェーンETF(上場投資信託)の上場を進めているようだ。韓国紙TheKoreaEconomicDailyが28日に報じた。報道によると、SamsungAssetManagemen…