欧州中央銀行、ステーブルコインについて厳格な規制を要求

仮想通貨規制案についての意見書を提出欧州中央銀行(ECB)が、欧州における暗号資産(仮想通貨)市場の規制案について意見書を提出。特にステーブルコインについて厳格な要件を求めている格好だ。欧州連合(EU)は2020年に、MiCA(MarketsinCrypto―Assets)という包括的な仮想通貨規制草案を発表しているが、意見書はこの草案について修正すべき箇所を提案するものとなった。まずECBは、ステーブルコインに対する排他的な拒否権を求めている。MiCA草案もすでに「管轄当局は資産に裏付けられたトークン」…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です