マイクロストラテジーCEO、自身が所有するビットコイン量を公開

マイクロストラテジーCEO、自身が所有するビットコイン量を公開

4億2500万ドル相当にBTCに投資しているMicroStrategyのCEOであるMichael Saylor(マイケル・セーラー)氏は、自身が個人的に所有しているビットコインの量を明らかにした。

セーラー氏によって投稿されたツイートによると、自身で17,732 BTCを購入し、それらのビットコインを平均で9,882ドルで購入したとのことだ。これらのビットコインを換算すると、セーラー氏がビットコインに175,227,624ドルを費やしたことを意味している。

私はビットコインを購入する前に、あらかじめMicroStrategyに自分の保有額を知らせている。

セーラー氏は以前からビットコインの熱烈な支持者であり、MicroStrategy社はビットコインの主要な機関投資家の1つとして、今年の8月以来ビットコインに4億2500万ドルを投資している。セーラー氏はインタビューにおいて、ビットコインは理想的な長期投資手段だと主張しており、100年間保有し続けた場合、ビットコインは金よりもはるかに優秀だとも発言している。

MicroStrategyのBTC含み益が本業の利益を上回る

また、MicroStrategyの四半期決算によると、購入した4億2500万ドルのBTCが高騰したことを受け、BTCの含み益が同社の過去3年半に渡る本業の利益を上回ったことを明らかにしている。さらに、セーラー氏はMicroStrategyの決算説明会の仮想通貨の買い増しを検討していることを明かしており、ビットコインなど、仮想通貨がドル安に対するヘッジ手段として優れていることを確信しているようだ。

MicroStrategyはビットコインの大量保有によりその知名度を大きく上げたことで、セーラー氏が同社のビットコイン保有を開示した8月11日以来、株価は40%以上上昇しており、セーラー氏がビットコインを長期の投資手段と考えていることを考慮すると、今後もビットコインを買い増しする可能性が高く、セーラー氏及びMicroStrategyのビットコイン保有数は増え続けていくだろう。

The post マイクロストラテジーCEO、自身が所有するビットコイン量を公開 first appeared on NEXTMONEY|仮想通貨メディア.

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です