ビットコイン、なぜ上がったのか──過去の仮想通貨バブルと異なるポイントは

ビットコイン市況29日の仮想通貨市場でビットコイン(BTC)相場は大幅に反落した。bitFlyerの日本円建BTC取引は、28日に記録した年初来高値144.58万円を高値に、一時8万円幅続落し、前日比5%安の136.9万円で取引された。2019年9月に記録したバブル崩壊後の高値米ドル建13860ドルが利益確定ポイントとしてみられたほか、米国株式市場や原油の急落もBTC市場の下落を後押しした。金融市場では、欧米で新型コロナウイルスの感染が再拡大とそれに伴う経済活動の停滞を巡る懸念や、間近に迫る米大統領選への…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です