背景にあるのは経済制裁、キューバで「ビットコイン送金システム」の需要が拡大

「ビットコインで送金して法定通貨で届ける」1962年から米国政府より経済制裁を受けるキューバで、ビットコイン(BTC)が制裁を回避して送金する手段として用いられている。その事例について地元メディアが報じた。長期化する経済制裁を受け、すでに複数の金融機関がキューバでの事業を撤退している。仮想通貨利用した送金手段の詳細を明かしたのは、キューバ在住のプログラマー、エーリッヒ・ガルシア・クルス氏だ。同氏によると、海外の送金主とキューバの受取人を結び付けるプラットフォームが存在しており、プロセスの途中で、BTCをキ…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です