「イーサリアムは有価証券ではない」判断を下したSEC(米証券取引委員会)高官が退任へ

「ヒンマンテスト」のHinman氏が退任へ米SEC(証券取引委員会)高官で、暗号資産(仮想通貨)イーサリアムが有価証券ではないと初めて公表したことでも知られるWilliamHinman氏が、20年末に退任することがわかった。Hinman氏は、17年よりSECの企業金融部門のディレクターを務め、仮想通貨の規制ガイダンスを考案した第一人者。仮想通貨関連企業がトークンを発行するにあたり、有価証券に該当するかどうかSECのスタッフと相談できるよう専門部署の「FinHub」を立ち上げるなど、有価証券を通じた資金調達…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です