米FinCEN、国際取引データ収集の閾値引き下げを提案 仮想通貨も対象に

国際送金に関する情報収集ルールの修正案米財務省の金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)と連邦準備制度理事会(FRB)は、新たに、米国を起点または終点とする国際送金に関する情報収集要件の変更を提案した。この修正案が承認されると、国外との送受金に関する情報の収集と保持義務の対象が、現行の3000ドルから250ドルに引き下げられることになる。さらに同規則が暗号資産(仮想通貨)にも適用されるよう、規則の明確化が盛り込まれている。銀行秘密保護法およびトラベルルールの改正10月23日に発表された提案は、銀行秘密保護…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です