中国中央銀行、人民元ステーブルコインを禁止へ

デジタル人民元合法化へ中国の中央銀行(中国人民銀行)が新たな改正案でデジタル人民元を合法化し、人民元にペッグするステーブルコインの流通を禁止することがわかった。23日に、人民銀行は金融部門監督の役割を拡大しリスクを軽減するための人民銀行法改正案を公表した。「金融リスクを防ぎ、解決するほか、金融の安定を保つ」とした。デジタル人民元に関する内容はその一部。今年の11月23日までに意見公募(パブリックフィードバック)を実施するという。改正案で、「人民元は、物理的な形とデジタル版の両方を含める」とする。デジタル人民…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です