中国当局、テザー(USDT)利用の巨額資金洗浄を取締り

テザー(USDT)を使った違法ギャンブルを取り締まる中国人民銀行が、国際的なギャンブル活動の取締りについて記事を公開した。その中でステーブルコインUSDTを使った違法活動も事例として挙げられている。中国本土では、ギャンブルやカジノは違法で、以前よりギャンブル経営には暗号資産(仮想通貨)が広く利用され、資金の追跡を困難にしていると指摘した。人民銀行によると、ギャンブルサイトは通常、凍結が困難な海外のサーバーを介して提供されとおり、国内のユーザーが中国の資本管理を迂回して海外に送金できるよう、さまざまな方法を…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です