バハマ、中銀デジタル通貨(CBDC)の実利用開始

バハマのCBDCが正式ローンチバハマ中央銀行が、独自のブロックチェーンベースの中央銀行デジタル通貨(CBDC)立ち上げを発表した。「サンドダラー」と呼ばれるトークンは、法定通貨バハマドルのデジタル版として機能する。バハマの決済ネットワークと統合され、中央銀行によって作成・管理される仕組みだ。QRコードやウォレットアドレスなどを用いた決済システムで、中央銀行が承認したデジタルウォレットをモバイル機器に搭載しているすべての加盟店で決済を受付る。取引手数料は大幅に削減されるという。サンドダラーは段階的にリリース…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です