国際通貨基金の年次会議、テーマに「デジタル通貨発行の利点と欠点」

パウエル議長、国際通貨基金の年次会議に登壇予定米FRBのパウエル議長が国際通貨基金(IMF)が来週開催する年次会議に参加する予定だ。年次会議はオンラインで行われ、開催時間は日本時間19日22時。「国際決済利用のデジタル通貨のベネフィットとリスク」などが主要テーマに挙がる。登壇者はパウエル議長のほか、IMFのマネージングディレクターKristalinaGeorgieva氏、BIS(国際決済銀行)のジェネラルマネージャーAgustínCarstens氏、マレーシア中央銀行の総裁NorShamsiahMohdY…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です