ビットコインモチーフのNFTアート、予想上回る高額で落札──著名オークションハウスで初競売

予想上回る約1400万円で落札著名な美術品オークションハウス「クリスティーズ」でビットコイン(BTC)を題材としたNFT(非代替性トークン)による作品が競売にかけられた。作品はBTCの発明者、中本聡のデジタルなポートレートという設定で「Block21」という名前。NFTによる作品が名のあるオークションハウスで販売されたのは今回が初で、事前予想を上回る約13万ドル(約1400万円)で落札された。この作品を作ったアーティストは芸術史家からブロックチェーンアーティストに転身したRobertAliceだ。

#A…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です