米シルバーゲート銀行、独自決済ネットワークで送金総額1000億ドル達成

SENで送金総額が10兆円を超える米シルバーゲート銀行の自社決済ネットワーク「SilvergateExchangeNetwork(SEN)」を介した送金額が1000億ドル(約10.6兆円)に達したことがわかった。SEN口座を持つ顧客間では、1日24時間、年間365日、米ドルの送金が可能となっている。米カリフォルニア州に拠点を置く同行は、ほとんどの銀行が取引を敬遠する中、2013年から仮想通貨業界に金融サービスの提供を開始している。SENは機関投資家向けの送金プラットフォームとして2017年に開発され、仮想通…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です