東京株式市場、大規模障害で全銘柄売買停止

株式市場で前代未聞の事態東京証券取引所(日本取引所グループ)は1日、国内株式市場に上場する企業の全銘柄の売買停止を発表した。東証は「相場情報の配信に障害が発生したため」としており、注文受付も不可となる。上場株式2401銘柄だけでなく、「転換社債型新株予約権付社債(CB)」や、東京証券取引所の立会外取引である「ToSTNeT取引」についても売買停止となるなど、前代未聞の事態に陥った。名古屋や福岡、札幌の証券取引所も取引停止となっており、現時点で復旧は未定。過去のケースでは15年前の2005年11月、大規模シ…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です