イーサリアム2.0に向けてもう1つのテストネット「Zinken」を予定、「Spadina」の問題で

もう1つのテストネット暗号資産(仮想通貨)イーサリアム2.0(ETH2.0)のデベロッパーがもう1つのテストネット「Zinken」を数日後に稼働させる予定だ。昨日ローンチしたテストネット「Spadina」で問題が発生したことが原因となった。「Spadina」は最も困難でリスクの高いプロセスとされるデポジットとジェネシスの予行演習を目的とする。コアデベロッパーのDannyRyanはSNSで「Spadina」の問題を明かした。ブロックのファイナリティの遅延とバリデータノードからの低い参加率だ原因だという。Sp…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です