先物メインの機関投資家、ビットコインの現物保有にも関心=ZUBRレポート

機関投資家がBTC現物を望む傾向ビットコインの先物を取引する機関投資家が、現物ビットコイン保有に関心を示していることが、暗号資産(仮想通貨)マーケットメーカー「ZUBR」の最新レポートで報告された。ZUBRは、ビットコインの現物決済先物を提供するBakktを例も、ビットコインの値動きを対象に差金決済先物取引などで取引を行なってきた機関投資家の一部が、現物の長期保有に動いていると指摘した。調査によると、差金決済がメインだったBakktのビットコイン先物出来高が、8月から現物決済比率が70%を超えるなど、変化…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です