デリバティブ取引所Opium、DeFi向け仮想通貨WBTCのCDS商品もローンチ

USDTに次ぐwBTCのCDSデリバティブ取引所Opiumが、WrappedBitcoin(WBTC)に係る信用リスクを予期して売買可能な金融派生商品、CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)を開始したことがわかった。DeFi(分散型金融)関連のリスクヘッジ商品となる。クレジット・デフォルト・スワップとは、「企業の債務不履行リスクを対象にした金融派生商品。対象となる企業が破綻し金融債権や社債などの支払いができなくなった場合、CDSの買い手が、金利や元本に相当する支払いを受け取ることができる仕組み」(参照…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です