200兆円超、巨額の資金洗浄を可能にした世界主要銀行と機能しない防止システム=FinCEN漏洩文書

FinCEN文書が明かす大手銀行とマネロンの繋がり米財務省の金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)の漏洩した機密文書「FinCENFiles」から、複数の世界的大手銀行で、その違法性が問題視されながらも、20年近くにわたり、大規模な資金の移動が行われていたことが判明した。米メディアBuzzFeedNewsが入手した政府の機密文書の中には、金融機関からFinCENに提出された、マネーロンダリング等の不審行為に関する報告書(SuspiciousActivityReports=SAR)が含まれており、その数は…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です