ブロックチェーン関連の特許出願件数が急増、2020年はアリババがIBMをリード

特許出願の急増を牽引するアリババ米シカゴに本拠を置く知的財産コンサルティング会社「KISSPatent」の最新の報告書によると、ブロックチェーン技術に関連する特許の出願件数が急増しており、今年上半期だけで、2018年の3倍の出願件数を記録した2019年を既に上回っているという。公開された特許出願件数のトップを走るのはIBMと中国Eコマース大手のアリババだが、アリババの今年の公開件数はIBMの10倍にあたり、年内にもアリババがIBMを抜くことになるだろうと、報告書は指摘する。ブロックチェーン特許出願の特徴ブ…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です