フィスコがバイナンスを提訴「2年前のZaifハッキング事件でマネロン対策に過失」

フィスコがバイナンスを提訴日本の仮想通貨(暗号資産)取引所Zaifを運営するフィスコは、大手取引所バイナンスを訴える訴状をカリフォルニア北地区裁判所に提出した。訴えの基となる、取引所Zaifの18年のハッキング事件では、カリフォルニア州のZaifユーザーも被害に遭っている。訴状によると、フィスコは、18年に取引所ZaifExchangeで起きたハッキング事件に関し、暗号資産(仮想通貨)バイナンスのマネーロンダリング対策の甘さが原因で犯行に利用されたと主張。ハッキング事件を認識していながらも、バイナンスでの…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です