バイナンス、1億ドル規模の融資サービスを発表

バイナンス、1億ドル規模の融資サービスを発表

仮想通貨取引所バイナンスは、開発者とプロジェクトを最近発表したBinance Smart Chainに引き付けるために、新しいイニシアチブとして1億ドル規模の融資サービスを発表した。

このサービスは先日発表されたBinance Smart Chainを採用するDeFi(分散型金融)の一部のプロジェクトに助成金を付与するプログラムであり、これにより独自のエコシステム拡大を目指している。参加者はセキュリティ監査およびデューデリジェンスプロセスを満たすことで、プログラムを通じて最大100,000ドルを獲得できるとのことで期待が集まっている。

また、顧客ベース・メディアサポート・デリバティブ・ファイナンスマネージメントやトークンの流動性サポートなどを含む幅広いバイナンスのエコシステムへのアクセスを提供するとのことだ。さらに、質の高いプロジェクトについては、バイナンスに新規上場する権利の獲得も視野に入れていることを明らかにしている。

これまでのバイナンスからのコメントに基づくと、このイニシアチブはBinance Smart Chain上の分散型金融アプリケーションに関する作業の促進に焦点を当てている。

バイナンスのCEOであるCZ氏は、「Binance Smart Chainでプロジェクトを開発したい開発者のために、さまざまなプロジェクトをシードするために1億ドルの資金を投入している」とライブストリームで語った。バイナンスなどの中央集権取引所にとっては現在のDeFiの隆盛は取引所への資金流入の妨げとなると考えられるが、その中でもバイナンスはBinance Smart Chainによって新たなDeFiに可能性を見出していることがうかがえる。

The post バイナンス、1億ドル規模の融資サービスを発表 first appeared on NEXTMONEY|仮想通貨メディア.

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です