寿司スワップ創設者、トークン売却で得たイーサリアムを返却し謝罪

寿司騒動もひと段落かDeFiプロトコル「SushiSwap(寿司スワップ)」の創設者、ChefNomi(ペンネーム)は、38000ETH(およそ15億円)をプロジェクトの基金に戻したことを明らかにした。SushiSwapとは、Uniswapにガバナンストークンの仕組みを組み入れたサービス。リリース後にその一見して冗談のような名前とは裏腹に人気を集め、ガバナンストークンであるSushiトークンは、分散型取引所Uniswapでも取引量で上位を占めるまでに成長する。しかし、創設者のNomi氏は開発者資金として割…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です