DBS銀アナリスト「コロナ禍でビットコイン市場は投機から投資に変化」

デジタル通貨の現在と未来シンガポールを拠点にするDBS銀行のチーフエコノミストが、新型コロナウイルスの感染拡大がビットコイン(BTC)の普及を加速させるとの見解を示した。TaimurBaigチーフエコノミストは、DBS銀行が公開したデジタル通貨の現在と未来についてレポートで、ビットコインはコロナ禍以前は主に投機の対象であったが、供給量が固定されているBTCは現在、ゴールド(金)同様に安全資産として投資対象に変化しつつあるとした。レポートでは、中銀発行のデジタル通貨(CBDC)から民間発行の暗号資産(仮想通…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です