仮想通貨取引所Coinbase Pro、Yearn Finance(YFI)上場を発表

仮想通貨取引所Coinbase Pro、Yearn Finance(YFI)上場を発表

米仮想通貨取引所Coinbase Proは、分散型金融(DeFi)プラットフォームのトークンであるYearn Finance(YFI)の上場を発表した。

発表によると、YFIの取引は9月15日から太平洋時間(PT)AM9:00から取り扱いが開始される予定であり、Coinbase Proの取引ルールに従ってYFI-USDオーダーブック取引は、YFIの十分な供給が確立された後に、取引が開始される。さらにCoinbase Proは、健全で秩序ある市場に対する評価を満たさない場合、YFIトークンの取引を一時停止すると述べている。

yearn.finance(YFI)は、dYdX、Aave、Compoundなどのプラットフォーム間でプロバイダーの資金を移動することにより、集約された流動性や自動マーケティングなどの多くの機能を実行することを目的とした分散型金融(DeFi)プラットフォームである。

YFIは、yearn.financeプラットフォームのネイティブトークンであり、プラットフォームガバナンスに使用される他、ユーザーは年次金融の流動性プールに流動性を提供することでトークンを獲得できる。これまでのところ、29,967トークンが流通しているYFIは、Coinbase.comまたは取引所のモバイルアプリでは利用することができないが、このリリースではこのサポートが追加された場合に、Coinbase Proが個別のアナウンスを行うという。

Coinbase Proは来週のLRCの取引サポートも追加することが明らかにされており、これまでのところこの取引所では、UMA(UMA)Celo(CGLD)、Numeraire(NMR)、Band(BAND)、Compound(COMP)、Maker(MKR)、OmiseGo(OMG)などの仮想通貨が追加されている。Coinbase Proは最近になって益々、新しいデジタルアセットのサポートを引き続き模索しているようだ。

The post 仮想通貨取引所Coinbase Pro、Yearn Finance(YFI)上場を発表 first appeared on NEXTMONEY|仮想通貨メディア.

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です