大規模サイバー攻撃後の資金洗浄では大半が現金使用、仮想通貨使用は限定的=SWIFTレポート

SWIFTがマネロン手法解説国際銀行間金融通信協会(SWIFT)が、サイバー攻撃成功後、犯罪者がどのように資金洗浄を行うのかに焦点を当てた新しい報告書を公表した。防衛・情報セキュリティ大手のBAEシステムズがSWIFTからの委託を受け執筆した報告書では、銀行の高額決済システム及びATM関連システムに対する大規模なサイバー攻撃の事例に的を絞り、奪われた資金の移動がどのように隠蔽され、追跡を回避し「クリーン」で流動性のある金融資産へ変えられていくのかについて、その手法を詳しく解説している。マネーロンダリングを…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です